当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

【事前準備】実習を乗り越えるための必需品

実習を乗り越えるための必需品

広告

もっちー

こんにちは!
看護師ブロガーのもっちーです。

もうすぐ実習で不安な看護学生さん。

実習は始まれば、必ず終わりがあります。

私も看護学生時代は、実習前はドキドキしてなかなか眠れませんでした。

実習メンバーや担当の先生も発表されると、いよいよ実習が近づいてきたなぁと感じますよね。

特に初めて実習に挑む1年生の看護学生さんは、実習の流れなどがイメージしづらいのではないでしょうか。

  • 実際にどういう物を揃えたらいいのかわからない。
  • 学校で言われたものを揃えたつもりだけど他には大丈夫かな。
  • どうせ揃えるなら現場に出ても使えるものを買いたい。

実習へ向けて知識の準備も必要ですが、物品の準備もしっかりとしていきましょう。

この記事では、

  • 身だしなみに関するもの
  • 身に付けて持ち歩くもの
  • 病棟へ持って行くもの
  • +αであるといいもの

に分けて紹介していこうと思います。

この記事の目次

身だしなみに関するもの

白衣

基本的には、学校指定のものを購入しているはずなので忘れずに持っていきましょう。

これがないと話になりません。自宅で洗濯などの管理をしている場合はアイロンも掛けると良いでしょう。

介護ケアユニフォーム

学校のカリキュラムにもよると思いますが、実習も終盤になると介護施設や訪問看護などの実習へ行くことになります。

そのような場合は、白衣ではなく介護ケアユニフォームが必要になる場合があるので、事前に確認して準備をしましょう。

エプロン予防衣

学校から指定されて購入する場合が多いと思いますが、看護用と介護用で分かれていたりもするので必要ないかどうかチェックしておきましょう。

白い無地の靴下

これは看護業界の伝統なのかどうかわかりませんが、白い無地の靴下を指定してくるので多めに買って用意しておきましょう。不意に穴が空いていたり、穴が空きそうな靴下を履いていたら恥ずかしいですからね^^;

ナースシューズ

こちらも学校から指定されて購入する場合が多いと思います。

自分で購入する場合でも、安くて履きやすいナースシューズが売っているので事前に購入しておきましょう。

白いマスク

まだまだ医療業界はマスク必須の状態なので、行きも帰りも実習中も白いマスクを着用しましょう。

コスト的に実習生にまでマスクを配布してくれるかはわかりませんが、私が病棟で勤務していた時期は外からしてきたマスクは病院内での着用禁止でした。病院に着いたら新しいマスクに変えて、帰る時に必ず捨てるという決まりがありましたね。

そこまで徹底している病院は珍しいかと思いますが、何枚か余分に持っていくと安心かもしれないですね。

ヘアピン•ヘアゴム•ヘアネット

女子で髪が肩にかかる人は必須アイテムとなります。

病院に着いた直後や入浴介助をした後などは髪が乱れやすいので、少し多めにヘアピンとヘアゴムとヘアネットは持っていきましょう。

忘れた友達にも貸せますし。友達同士で貸し借りするのは”あるある”ですね^^

ただ事前に説明があるかとは思いますが、ヘアピンは精神科やMRI室に入るときなどは禁止されます。

患者さんや自分を守るためにも確認しておきましょう。

身に付けて持ち歩くもの

ステート(聴診器)

入学してすぐの頃に、ステートは購入しているかと思います。

これを忘れるとすごく怒られるので、もう握り締めるくらいの気持ちで持っていきましょう^^;

最悪忘れた場合は友人のステートを借りることになるかと思いますが、借りた友人とバイタル測定の時間を被らないように1日のスケジュールを組まなければいけませんし、お互いにステートを渡す時間を調整したりなど余計な気を遣います‥。

ナースウォッチ

これも忘れると怒られるものベスト3には入っていますね。

夜勤実習がある学校もあると思うので、個人的には光るナースウォッチがおすすめです。


ポケットサイズのメモ帳

白衣やユニフォームのポケットに入るサイズのメモ帳を購入しましょう。

リングのメモ帳だとポケットから出し入れするときなどに擦れて破れてしまう可能性があるので、禁止している学校や病院が多いと思います。個人情報が流失してしまうと大問題ですからね。

実習で使う機会が非常に多いので、安くてシンプルなもので全然大丈夫です。

多色ボールペン

3〜4色ほどあるボールペンだと実習中に重宝します。

大切なことは赤で書いて検査数値は青で書くなど、一目で見てわかるので実習記録をまとめるときに便利です。

インクがなくなることも考慮して3〜4本くらい常備していると安心かと思います。

病棟へ持って行くもの

A4の2穴リングファイル

実習記録を挟めるのに使います。私が通っていた学校では、自分用•教員用•実習担当用の3冊分のファイルを作らなければいけませんでした。3冊とも同じ内容です。内心1冊を回して見てくれと思っていたのはここだけの話です(笑)

紙ファイルだと安くていいんですが、すぐにボロボロになるのが難点でしたね。PP素材だと3週間は持つんですが、少し割高になってしまいます。まぁボロボロになったファイルに愛着が湧いたりもするんですけど(笑)

インデックスシール

実習記録の仕切りカードに貼るためのインデックスとなります。

はい、そうです。私の学校は3冊必要だったので、1冊につきインデックスを10枚くらい書いて貼ってを繰り返します。

これがまた地味に大変な作業でしたね。実習に入るとそんな余裕もないので早めに作っちゃいましょう。

紙だけのインデックスシールよりラミネート付きのインデックスシールの方が頑丈なのでおすすめです。インデックスを持って何度もページを捲ると、仕切りとインデックスの境目から破れてきちゃうので‥。

次に紹介するファイル内の仕切りカードのインデックスが紙製であれば、直接項目を書き込めるのでインデックスシールはいらないですね。自分に合った方法で作成しましょう。


ファイル内の仕切りカード

実習記録を項目ごとに分けて仕切るのに使います。

色が分かれている仕切りカードだと分かりやすくて良いと思いますが、中にはコピー用紙を仕切りカードとしてそれにインデックスを貼って項目分けをしている友人もいました。特に学校側で指定などがなければ、自分の好みで良いと思います。

ただ、やはりコピー用紙は脆弱なのでインデックスシールを貼ると破れやすいです。

クリップボード

基本的にメモ帳に書くことが多いのですが、カンファレンスで記録をとるときや病棟で配布された紙などを挟むのに必要になることがあります。

メモ帳以外に書き込む際はクリップボードがないと書けないので持って行くと安心です。


無地のトートバッグ

”これは何に使うの?”と思った方もいるかもしれませんが、病棟へ自分の荷物を持っていく用のバッグとして使うことになります。

基本的に荷物が多いので病院まではリュックで行く人が大半だと思いますが、実習グループ全員がリュックサックで病棟へ行っても荷物を置く場所がありません。

なので、本当に必要なものを厳選してトートバックで軽量化を図ってから病棟へ向かいます。

ポケットブック

これはもう看護学生のお守りです(笑)

普段その病棟で働いている看護師ではないで、検査数値や検査の目的など全て覚えて答えるのは難しいと思います。そんな時に役に立つのがポケットブックです。基本的なバイタルサインの数値や検査数値の一覧•ペインスケールや検査の目的などがあると便利ですね。

こっそりひっそり調べて活用しましょう。

参考書

実習先の病棟の診療科や担当の患者さんの病気に合わせて参考書を選び持って行きましょう。

スキマ時間やお昼休みをいかに効率良く活用するかが、帰ってからの睡眠時間を決めることになります(笑)

+αであるといいもの

看護用の電子辞書

少し値段はしますが、看護用の電子辞書があると便利です。

私の学校は禁止されていたので持っていなかったのですが、電波を発しないため病院内での使用が可能なところもあります。

学校で許可されているのであれば、これがあれば持ち込む参考書類も少なく済みますし、知りたいことも効率良く調べられるのでお勧めです。

電卓

私の学校では、電卓を使って計算することをよく思わない実習担当の先生がいたので、その辺りは臨機応変に対応して可能であれば持ち込むようにしましょう。

ただ音が出るものだったり、不意にボタンが押されてしまってタイマーが鳴ったりすることもあるので設定には気を付けましょう。

点滴の滴下数や生理的体重減少の計算に使えるので便利です。疲労と寝不足の頭で計算するより確実ですし、計算が苦手な方は持ち込みたいアイテムの一つですよね^^;

ペンライト

正直あまり必要になることはないと思います。必要であれば、病棟から貸し出しされることも多いです。

瞳孔•対光反射の観察で使用しますが、一度購入しておけば現場へ行っても使えるので余裕があればで良いと思います。

カーディガン

学校指定のものがあればいいですが、なければ一枚購入しておくと重宝すると思います。

白衣やユニホームは半袖なので寒い時に羽織れるので便利です。病棟や病室へ行くときは、カーディガンの着用禁止などのルールがある場合もあるので注意しましょう。

購入する場合は、黒やネイビーが無難ですね。白やアイボリーは少し目立ちます。

学校の規定も確認してから購入しましょう。

穴あけパンチ

実習記録を2穴リングファイルに閉じるために使用します。

安い穴あけパンチだといっぺんに数枚しか穴を開けることができないので、少し値段がしても多めに穴をあけられるものが断然お勧めです。

実習記録の枚数はかなりあるので、少しずつやっていると意外と時間がとられます。

やっとの思いで実習記録を終え、あとは穴を開けてファイルに閉じて完成だ!というところで時間を取られると、少しでも睡眠時間を確保したい人はイライラします(笑)

私は3年生になってからお高めの穴あけパンチを導入したのですが、もっと早くから買っておけば良かったと後悔しました‥。

甘いお菓子

疲れた脳には甘いお菓子が効くので、特に女子には必須かと思います。

お弁当のお供に忍ばせてみてはいかがでしょうか。

おわりに‥

あくまでも上記の物品は参考程度とし、病院や学校の規定やルールなどで禁止されている物は実習先に持ち込まないようにしましょう。

必ず実習へ行く前には学校で必要な持ち物の連絡等があるはずなので、最低限揃っているかどうかの確認は怠らないようにしてくださいね。

もっちー

みなさんが無事に実習を乗り越えられることを祈っております。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次