当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

【センスある】看護師・看護学生の恋人へのプレゼント

看護師・看護学生の恋人へのプレゼント

広告

もっちー

こんにちは!
看護師ブロガーのもっちーです。

今回は、看護師・看護学生の恋人がもらって嬉しいプレゼントを紹介します。

基本的には本人が欲しがっている物をリサーチして贈るのが1番かと思いますが、情報収集する時間やタイミングがなかったり、勘付かれずにサプライズでプレゼントをしたいということもありますよね。

そこで、看護師の私が”もらって嬉しいもの””もらったら困るもの”を独断と偏見で紹介していきたいと思います(笑)

  • 趣味嗜好がわからないけど、どうせなら使ってもらえるものがいい
  • いつも忙しそうで疲れているだろうから癒しグッズをあげたい
  • ナースグッズで欲しいものとかはないのかな

せっかくプレゼントをするなら喜んで欲しいけど、”一体なにをあげたらいいんだろう?”と頭を悩ませてしまいますよね。

この記事では、

  • 看護師・看護学生の恋人が貰って嬉しいプレゼント5選
  • 看護師・看護学生の恋人が貰っても困るプレゼント5選

に分けて書き進めていこうと思います。

是非、参考にしていただければ幸いです。

この記事の目次

看護師・看護学生の恋人が貰って嬉しいプレゼント5選

①ネックレス

病院の規則やルールにもよりますが、あまり悪目立ちしない控えめなネックレスであれば、仕事中に付けることが可能なところもあります。

ネックレスであれば、休日に気軽に付けることのできるアクセサリーでもあるため、女性であれば貰って嬉しくない人はいないのではないでしょうか。

②ハンドクリーム

看護師は仕事柄、手指消毒でよくアルコールを使用するため、常に手が荒れがちです。

酷い人だと血だらけの場合もあるため、保湿力の高いものをプレゼントすると喜ばれると思います。

あまり香りが強いものだと仕事中に注意される可能性があるため、できれば仕事中も使える程度の香料のものだと有難いですね。

③バスグッズ

リラックス効果のある入浴剤ボディスクラブなどのバスグッズもお勧めです。

日頃、看護師は立ち仕事や力仕事が多いため、バスタイムに筋肉をほぐすことができたり、マッサージができるプレゼントだと疲労がとれるのでオフタイムが癒しの時間になるのではないでしょうか。

④安眠グッズ

看護師は、夜勤で不規則な生活が続いており、自律神経が乱れて生活リズムも乱れがちです。

疲れているはずなのに眠れる時に眠れなかったりすることもあります。

そんな時に、良質な睡眠に導いてくれる安眠グッズがお勧めです。

特に、レンジでチンするだけで簡単に繰り返し使用できるアイマスクや、塗るアロマスティックなどが手軽に使用することができるので良いと思います。

夜の時間が少し優雅になりますね。

⑤マグカップ

常に看護師は習慣的に勉強をしており、そんな時によく飲み物を飲みます。

もちろん勉強時以外にも休日で自宅にいる際は、飲み物を飲みながら家事をしたり映画を観たりすることが多いと思います。

基本的にマグカップはいくつあっても困らず、気分で使い分けをしたいものなのでプレゼントしても喜ばれるのではないでしょうか。

看護師・看護学生の恋人が貰っても困るプレゼント5選

①ナースグッズ

既にナースウォッチやタイマー・電卓などは揃えていることが多く、聴診器や駆血帯などの医療器具も本人の使いやすさが重要となります。

一度買い揃えると長く使用することになるため、なかなか買い換えることがありません

本人がお気に入りものでないと仕事のモチベーションも下がるので、プレゼントをするハードルとしては高くなるのではないでしょうか。

②参考書

正直、参考書となると同じ看護師同士や医療従事者でも難しいプレゼントとなります。

本人が既に持っている参考書と被らないようにしなければいけませんし、本人が苦手としている分野やわかりやすいと思っている参考書・難しいと思っている参考書など感じ方も人それぞれです。

直接リクエストされたり、友人にリサーチしてもらわない限り、こればっかりは本当に難しいと思います。

③マニキュア

看護師は仕事柄マニキュアをつけてお洒落を楽しむことができません。

せいぜいマニキュアができるとしてもお休みの日となりますが、仕事の前の日にはマニキュアを落とさなければいけないため、短時間しか楽しむことができません。

余程マメな方でなければ、いちいち落とすのが億劫になってしまうため、プレゼントしても使ってもらえない可能性が高いです。

④筆記用具

仕事中に看護師はよくボールペンを使用します。

もちろん自分のも使いますが、ナースステーションには製薬会社から頂いた会社名の入ったボールペンや備品のボールペンがたくさん置いてあります。

それはみんな共有して使って良いものなのですが、よく誰かが落としたボールペンもその中に混在しています。

そうです、看護師はよく自分のボールペンを落とします(笑)

名前入りなどの高価なボールペンだと仕事中に持ち歩くのは落とすリスクが高すぎます。

汚れたり衛生的にも気になるので、落としたりなくしても気にならないボールペンを使うことが多いかと思います。

なので、プレゼントをしても家で使ったり筆記用具などに入れて使用されることが多くなるのではないでしょうか。

貰って困るプレゼントまではいかないかもしれませんが、使用頻度としては低くなるかなと思います。

⑤腕時計

看護師は仕事で常にナースウォッチを持ち歩いており、衛生的に腕時計を付けるという習慣が身についていません。

プレゼントとして貰っても休日しか付ける機会がなく、腕時計が好きな方なら問題ないかもしれませんが、上記の筆記用具と同様あまり付ける機会としては出番が少ないかもしれません。

おわりに‥

看護師・看護学生に限らず、恋人へのプレゼント選びとなると本当に悩みますよね。

どうせあげるなら形に残るもの、普段使って貰えるものをプレゼントしたいと恋人であれば思うことが多いかもしれません。

一生懸命に恋人のためにプレゼントを考えてくれたという時間自体が尊くて嬉しいものですよ^^

是非、この記事を参考にプレゼントを選んでいただければと思います♡

もっちー

喜んでもらえるといいですね^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次